ゴッホが耳を切った日にTNRを考える

Think about cat ears.

ネコスキーの皆さん、
こんにちは親猫おがたひろきです😸✨
今日は、耳について考えます。

親猫おがたひろき
親猫おがたひろき

耳カット

TNRについて考えてみる。

TNR stray cats

理由


1888年12月13日、ゴッホは自分の耳を切り落とした。
とされています。

そんなこんなで、
猫さんのTNR去勢手術を終えた証拠に耳をカットする。
のですが、
病院によって、桜の花びらのようにカットするところがほとんどの中、
平行に切る病院もあったりして、
実は、確実に決まったものではないらしく….
親猫おがたはモヤモヤしています….

猫さんの事を知らない人に対しての周知で、
もっとも簡潔にわかりやすく伝えることが出来ないのです。
病院により違うとか…伝えにくい….

そして、そもそも、
耳切る以外に方法が無いものかと…

これは、ずっと考え続けて、研究し続けて、
猫さんに負担のない状況を考えていきたいと思っています。

スポンサーリンク

今後の課題



結論、TNRについて考えてみる。

『猫と共にあらんことを!』

親猫おがたひろき
親猫おがたひろき

親猫おがたひろきでした

↓SNSをフォローして、いいねやシェア、コメントも頂けると元気になります。お好きなボタンを押してください😊

コメントを残す