動植物の家について考える話

Think about animal and plant houses. thumbnail

ネコスキーの皆さん、
こんにちは親猫おがたひろきです😸✨
今日は、山、自然について一緒に考えましょう

親猫おがたひろき
親猫おがたひろき

自分の家ならどうよ?

あなたの家が、勝手に汚され壊されていく。
挙句奪われて住む場所を失う。
…これ、どう思います?

cats in tree

他者への愛

一昨日話したこと覚えてますか?
👇この記事です。
https://nike-neko.jp/feelings-for-the-other-person/

12月11日は、《国際山岳デー》

として、
山に関する諸問題を見つめ直し行動に変える日。
森は木々や自然環境良くてこそ森と言える。

気が付けば森と言えないまでに荒廃…
崩れ始めれば、自然が立て直すスピードを追い越してしまう。
かたよった欲が作り出した結果。
利益になるから、土地は余すことなく家が建ち密集。
関東で土なんてほぼ見なくなった。

こうして、日付で思い出さないと動けない体質の人間。

猫さん達は、外で暮らしにくいだろうなぁといつも思う。
建物がぎっちぎちで、日陰だらけ。コンクリだらけ…
こんな空気の流れ悪いんじゃ人間の心もすさむわな….
はい、悪循環。 

Cats and Shadows

 

立て直すには、相当の覚悟と根気がいる…
気が付いた人は動けるはず。
だから、偽善と言われようが無視して発信続けます。

 

猫さん達のふるさと、自然環境は、
本来は人にとっても快適に感じるはず。

産まれてから、ただの一度も外に出ていない人は、
事件や病でない限りはいないはず。
その素晴らしさを感覚で感じられているはず。

だとしたら、
猫さんはじめ、動植物にとっての家ともいえる自然に気を使うべきだと考えます。
それが出来ない人が、高温の煙草を投げ捨て、
土に還り難いような不法投棄をしたりする。

ようは、目線の狭さ。

これらを無視しないで、根絶すればいいだけの話。
身勝手が許される時代なんてとうに終わってる。

スポンサーリンク


今日の日を機に、
これを読んでくれた精鋭たちで、
意識飛ばして周りから変えていただきたい。
必ず変化は起きます。

どうせ読んでも行動しない人がほとんどだって知ってます。
だけど、ただ一人だけでも動く人がいるっていうのも知ってますから、
その方にこの想いを向けます。


『猫と共にあらんことを』

親猫おがたひろき
親猫おがたひろき

親猫おがたひろきでした

↓SNSをフォローして、いいねやシェア、コメントも頂けると元気になります。お好きなボタンを押してください😊

コメントを残す