両手まねき猫の小判(ご利益祈願、良縁祈願)-《このサイト限定》

商品概要

幅 最大約1.28cm
厚み 約0.34cm
重さ 約2.5g

製作可能材質

素材:真鍮(しんちゅう)

《財布に入れて、福まねき》

猫に小判という言葉をしっていますか?

この猫は自分で小判になっちゃいました。
縁起物である招き猫と小判。

縁起物同士が一つになった大変に貴重な一枚です。        

neko-no-koban-makeing−1
第2弾の猫の小判、原型完成

まねき猫について、

むかしから、

『右手はお金招き』

『左手は人招き』

と、言われています。


※パッケージの裏側に、この説明文も書いてあります。

両手まねき猫-4種-1
両手まねき猫-4種-1

購入いただいてるのは、

・商売をされている方、縁起かつぎの方。

・お年玉と一緒に渡してあげたいという方々。

・宝くじを買ったから財布に入れておきたいという方。

・良い出会いを望む方

・とにかく良いことを望んでいる方

が多いです。

存在の意味

・財布の中で金色の小判が回ることで『金回り』となります。

・しんちゅうのこ盤が黒くなることで、小判は『黒字』ということになります。

小銭とも擦れ合って、日々頑張った手で触れて、小判はあなたの生活とともにジワジワと変化して行きます。

両手まねき猫-手持ち-正面
両手まねき猫-手持ち-正面

ある時、ふっと見たときに、

『あっ、そう言えば私はこんな利益が欲しかったから頑張ってるんだ』

『余計な動きしちゃっていたな…』

などと思い返したりするキッカケになります。

 

これが、いつも持ち歩くお財布の中にあると、
ねこが思い出させてくれる役割になります。

 

神社で受け取る縁起物と一緒に入れても問題ありません。

神様は、そんなことでは怒らないと思います。

両手まねき猫1
両手まねき猫1

《黒さが気になる時は》

黒くなったあと、もう一度金色に戻したい場合には、

ステンレスのスポンジで軽くこすると、黒い膜が取れます。

 

黒い膜は脂分なので、食器用洗剤で撫でるように洗うと油分が浮いてきます。 ぬるま湯で流しますと、浮いた油が流れやすいです。

 

これだけでもいいのですが、

気になる方は、ご自身で行ける神社などで銭洗いをされますと、

完全にリセットとなり新たな役を授かれるのではと思います。

小判パッケージ3種
小判パッケージ3種

パッケージは↑の画像のように、縦長の袋に入れてお送りします。

小判は、中から取り出して、

直接お財布の中へ入れてください。

 

 《このサイト限定の商品です》

2015年10月27日 仙台三越の5階で生まれたねこです。

12月2日、仙台三越でデビュー(販売開始)

※画面右下の、矢印を押してページの最初に戻ります。