【世界初を大公開】メディカルな猫が生まれました

nike-nekoのおがたひろき(小方大樹)が製作する、フルオーダーメイドご依頼の心臓病薬の為のケースサンプル猫シルバー925になった後の完成写真-7

最近、かんだんさひろう(寒暖差疲労)という言葉を覚えました。

季節の変わり目に自律神経が…

 

と書いてありましたが、親猫おがたは思いました。

『あっ、この眠気と疲れはそういう事にしておけば気が楽だな』

 

あなたはどうですか?
寒暖差に体調を崩していませんか?

 

くしゃみや目のかゆみはあるけど、

ステキな赤や黄色の葉っぱ観ながら、

ポカポカ陽気を散歩したいですよね😊

 

 

 

さて今日は、

そんなくしゃみと眠気と戦いながら、

可愛い猫を産み出したお話です。

フルオーダーメイドにてご注文いただきましたお客様の許可を頂き、

1匹の猫を紹介します。

こういった物があるのをあなたは知っていますか?

薬を入れるケース

 

いざと言う時のために、錠剤を入れておくケース。

これをペンダントとして身に付けておくのです。

 主に心臓についての薬を入れることが多いです。

 

今回の里親様は悩んでおられました。

『見た目が可愛くない』

 

おがたは思いました。

控えめに言って….『可愛くない』

必要最低限でもいいと思うんですよね。

ですが、もっと気持ちを前向きにしても良いのではと。

 

うちの猫アクセサリー達をたくさん見ていてくれていた今回の里親さんから、

『おがたさんの作る猫で、可愛いケースをお願いしたい』

 

という嬉しいお言葉と目線を頂けました。

それから、いくつかの絵を考えて描きました。

 

シンプルで、なるべく軽くて、でも可愛い猫。

Waxでの原型製作を始めてみると、

サクサク進みました。

これはとても良い傾向です。😊

 

 『生まれるべき猫が出来るな』

そう感じました。
いつだって間違い無いのは、こういう時です。

あなたはそんな時を経験したことあります?


ダメな時って何度やっても失敗してイライラ。
でも、今回はそんな事まったくなくて、
スイスイ進みます。

イメージと、身体の使い方がしっかり合っています。

久子さんの薬ケース猫wax原型-1
まずは猫の顔をだ円形に決めました。

waxで原型を制作します。

 

久子さんの薬ケース猫wax原型-2
胸元に当たる部分の出来上がり

裏側です。胸元に当たるので平面にしています。

 

久子さんの薬ケース猫wax原型-3
裏側に合わせて顔側作り

 アイスのピノみたい…

久子さんの薬ケース猫wax原型-4
猫の目のくぼみ
久子さんの薬ケース猫wax原型-5
猫の口元と鼻

目もとのくぼみと、鼻、口元。
ほっぺは、きゅっとしている表情です😊

 

久子さんの薬ケース猫wax原型-6
意志の強い雰囲気の猫顔に
久子さんの薬ケース猫wax原型-7
猫の横顔

  一度ここで、お客様に質問しました。

『以前見て頂きましたシンプルデザインでは、
目はくぼみにしておりましたが、
今日、目をつけてみました。


目ん玉有りと、無しではどちらがお好みでしょうか』

久子さんの薬ケース猫wax原型-8
片目を付けてみました。

line@でお写真を送ってのご回答は、

『またも、難題ですね。
(め)、つけていただこうかなぁ。』

久子さんの薬ケース猫wax原型-9
両目を付けた猫さん登場
久子さんの薬ケース猫wax原型-10
横顔に素直な瞳が付きました。

『可愛い‼️両目ちゃん。これで、お願いします。』

 

さぁ、可愛くて素直な猫さんの目が付きまして、
いつの間にか耳も付いておりまして、

久子さんの薬ケース猫wax原型-11
ケースの仕組み1

ケースとしてどうやって付けようか。
この写真のようにマグネットで留められるように考えていました。

ですが、薬を入れるとして、これではせまくなるし、
マグネットも合計4つになる…

久子さんの薬ケース猫wax原型-12
後ろ側作り直し

それと、後ろ側の作りが気になりだしまして、
作り直しました。
※気になるとどうしても….
職人の責任感と言うか、愛の向けどころと言うか😅
 

久子さんの薬ケース猫wax原型-13
ケースの仕組み2

このようにマグネット1つで留められる様になりました。

久子さんの薬ケース猫wax原型-14
正面の猫顔

1つのマグネットで留める形に合わせて正面のデザインを変えて、
チェーンが通る輪も付けます。

 

久子さんの薬ケース猫wax原型-15
ケースの仕組み3

横から見ると、こんな感じで、マグネットがくっつきます。

 

久子さんの薬ケース猫wax原型-16
猫の顔、あごした


次は、ちょうつがい(蝶番)パーツです。

久子さんの薬ケース猫wax原型-17
鋳造後

スパーンと工程を飛ばして、
蝶番を付けたら鋳造をして、
 
熱を加えると銀は酸化してしまうので、
酸洗いというものを行います。
 
するとこのように白くなります。
白猫も可愛いね😊
 

久子さんの薬ケース猫wax原型-18
いぶし銀の猫

これまた幾つかの工程を飛ばします。

飛ばした工程は、
・銀を流し込んだ際の注ぎ口の残りを削る工程。
・こまかい部分の再現をするためのダイヤモンド付きのヤスリかけ。
・荒削りするヤスリがけ1と2の工程です。
 

久子さんの薬ケース猫wax原型-19
猫、出来上がり

最後は、
・猫の毛並みを再現する仕上げをして、
・猫の目を鏡面に仕上げて、
・ちょうつがい(蝶番)を組み上げて、微調整して完成
 

クリンクリンなお目々の猫さん誕生

この猫さんは、11月17日が誕生日になりました。
 
お客様からは、

『今、じっくりと写真みましたが、小方さん、可愛すぎます使うのが楽しみです。💖』

 

というお声を頂きました😁

猫の横顔

 毛並み良好。艶めきます。

 

薬ケースの内側

可能な限り削って軽くしました。
裏にも猫の顔が浮かんでいますw
 

薬ケースの内側2

作り直してよかった😊

裏側も良好

おがたは聞きました。

『ブログでこの子をご紹介してもいいですか?
※Hさんのお名前は出しません』


お客様はすぐに答えてくれました。

『こんな可愛いいの、ドンドン皆さんに、紹介してあげてください。』

 

っということで、今日のブログとさせていただきました😊

おがたは最後に、こう言いました。

『実物はもっと良いです(親バカ😅)
控えめに言ってそれぐらいの猫が産まれました😉』

 

手に持った猫の顔1

興奮気味な顔にも見えますね😊

可愛い猫、猫可愛い…

今回の制作でも、たくさん口角あがりながら(にやにやしながら)生み出せました。

動画でどうぞ見てみてください。

今回の里親さんと同じような悩みをお持ちの方はいらっしゃいますか?
親猫おがたの生きる役割で寄り添います

 


フルオーダーメイドにご興味有る方はご連絡くださいね😊

↓の”お問い合わせ”をクリックしてください。

ブログの読者登録もお願いします😊

—————————————
よければ、ブログ購読の登録をお願いします。
※更新したときだけ、お知らせが届きます。

↓SNSでのいいね、シェア、 コメントも頂けると元気になります。お好きなボタンを押してください😊

コメントを残す