E.T.の日に猫を想う

ET with cats1204

ネコスキーの皆さん、
こんにちは親猫おがたひろきです😸✨
今日は、E.T.につなげて話をします。

親猫おがたひろき
親猫おがたひろき

結論!

猫好きさんならわかるはず!

あの作品でわかる!

12月04日は、映画《E.T.》が1982(昭和57)年12月4日に公開されました。

考えてみて


この映画については知っている人が多いかと思うけど、
知らない人は、このブログを一度読まずに、
作品を見てからこのブログに帰ってきてください。 

さて、映画《E.T.》は、地球外生命体を言います。Extra-Terrestrial。

そりゃぁこんだけ銀河系やら、惑星やら、
解明しきれないほど広がる宇宙で、
地球外生命体が居ないわけないじゃん。

だから、映画では、
こういった地球外生命体は全てが怖い者ではないよっと。

でね、猫好きさんは十二分にこの適応能力が高い、高すぎると思うんですよ。
だって猫さんという自由を受け入れてるんですから。
こんないい方したら失礼ですが、
あの生き物謎過ぎますよ。ねこ….

不思議、でも怖くない。
解らない。でも怖くない。

人の歴史にいつも居る。
神話の中でも一緒。

親猫おがたひろきは、
猫さんを地球外生命体だと思って接しています。
この星に来てくれた生命体だと思っています。
だから、とても大切に、敬意をもって接しています。
有難いことだなと感じています。

のちにこれらの想いは、絵と物語にて話します。  

スポンサーリンク


今日も猫を愛す

ね?猫好きさんならわかるはず!
神秘の生き物ねこ。今日も崇めてまいりましょう

『猫と共にあらんことを!』

親猫おがたひろき
親猫おがたひろき

親猫おがたひろきでした

↓SNSをフォローして、いいねやシェア、コメントも頂けると元気になります。お好きなボタンを押してください😊

コメントを残す