兄:どんぶり 弟:そら の物語

イヤーフックの物語の漫画2
お母さんを見送る2匹

 

兄:どんぶり3才 灰色と白のトラ猫(しっぽ長め)
弟:そら 4ヶ月 白猫(目は青)(しっぽ長め)

 

 弟猫そら『いつもぼくたちは、おるすばん』

『それはそれでたのしんでいるけど…』

『このうちのみんなが、ぼくたちがいられるように、
はたらいてくれてるのしってる』

『でも、ときどき、さびしい…』

 
 
『ぼくたちは、きょうだいだから おるすばんでもさびしさはすこしだけ』

 

 

『だけど…』

誰もいなくても余裕の兄:どんぶり

 

弟猫:そら『いつもおにいちゃんは すぐねちゃって…』

 

 

チラ見の弟:そら

 

弟猫:そら『そうすると ぼくはさびしくなっちゃうから、
おにいちゃんがねたら、ぼくもねるふり』

 

 

『でね、きょうは ふしぎなゆめをみたんだ』

夢の世界

 

弟猫:そら『ぼくとおにいちゃんは、すごくちいさくなっていて…』

 

兄猫:どんぶり『おゎぁ〜ねこかんでかい!!  ちゅ○るもでかい!!!』

兄:どんぶりがつかまります

弟猫:そら『そこにおかあさんがきて、ちいさくなったおにいちゃんをつまんだの』

 

『おおあばれのおにいちゃんを、かたにのせたかったみたいなんだけど、』

 

耳に収まる兄:どんぶり

 

弟猫:そら『みみのそばをとおったときに、おにいちゃんが』

『おかあさんのみみにしがみついちゃった』

 

『あんがいしっくりきたみたいで、おにいちゃんはおとなしくなっちゃったw』

弟:そらも

 

弟ねこ:そら『つぎはぼくのばん』

 

満足げな弟:そら

 

弟猫:そら『わぁ〜!!すごいすごい』

『これがそとってせかいなんだ!!』

 

 

この2匹の猫たちの夢がかなった世界の続きを、
あなたが魅せてあげてください

 

兄猫:どんぶり

 

弟ねこ:そら

—————————————
よければ、ブログ購読の登録をお願いします。
※更新したときだけ、お知らせが届きます。

 

 

 

 

↓SNSでのいいね、シェア、 コメントも頂けると元気になります。お好きなボタンを押してください😊

コメントを残す