もっちもちな話(妄想激しめ)

daihuku cats cheek 1118 thumbnail

ネコスキーの皆さま、こんにちは。
親猫おがたひろきです。
今日は先に謝っておきます。

親猫おがたひろき
親猫おがたひろき

熱いと寒いの関係

今日は、『なぜか寒い冬にはアイスが食べたくなる』って話 with cats.

迷った時、買いがち


なんてったって今日11月18日は、【雪見だいふくの日】なんだとさ

猫のほっぺでにやり

雪見だいふく想像してみて?

….んね?

あのふぁ~っと柔らかで、
粉で守られたふるんとする外側の….皮?
唇がその感触に触れる頃には、
歯はなめらかなアイスに切れ目を入れている。

舌は、ひんやりとした温度をその皮から感じる…
なんて想像をしていると食べたくなっちゃうのでここまで。

※今日、雪見だいふくの売り上げが上がってたら僕のせい…

まぁそんな雪見だいふくを見ると、
親猫おがたとしては猫さんのほっぺを妄想しちゃうわけです🤤

たまにほっぺに大福隠してるねこさんいますでしょ?

優しく、むにんとつまむと、
思ってた以上に伸びる柔らかさ。

もふぁっとした毛に触れて、
柔らかお肉をつかんで、
つかんだお肉同士が重なって厚みを感じるあの瞬間。

びろんっと横に伸ばしてみたり、
気持ち少しだけまわしてみたり….ぐへへ🤤

猫さんも、まんざらでもなく、
ゆっくり目を細めて気持ちよさそうな悦の表情に….

『っはぁ~ん』←心の声

もうじゅんじゅわーですわ

スポンサーリンク

妄想の終焉をお知らせいたします


『なぜか寒い冬にはアイスが食べたくなる』って話 with cats.
さてそんなわけで、
雪見だいふくへの誘いと、劇的変態妄想を披露でしたとさ 

『猫と共にあらんことを!』 

親猫おがたひろきでした

↓SNSをフォローして、いいねやシェア、コメントも頂けると元気になります。お好きなボタンを押してください😊

コメントを残す