動物とおはなし 【アニマルコミュニケーション】の体験 1/3

american-short-hair-cat

全ての、動物を愛する人たちへ

こんにちは、
猫大好き!愛してる!!
nike-neko(にけねこ)の
デザイナーおがたひろきです。

今日は、
《アニマルコミュニケーション》
をテーマに、
動物好きな方々へ向けて、
数回に分けて投稿します。

あなたのお家には、
どんな動物がいるでしょうか?

犬や猫をはじめ、鳥や魚など。


あとで話に出ますが、
草花や風にいたるまで、
会話が出来ると聞いてきました。


まず、僕おがたは約4年前の10月に
ハチワレと言われる白と黒の猫を
保護した事がありました。


今でも出逢いと一緒に過ごした
毎日を
覚えています。


何度も何度も想い出して、
もうすぐ5年が経ちます。

その度に考えるのは、


『自分のエゴで
無理に連れ帰ったんじゃないか?』
『保護じゃなかったんじゃないか?』
『自分勝手だったんじゃないか?』

そう考えては気持ちが複雑になるばかり…


その考えが少しでもある以上スッキリせず、
『ありがとう』と『ごめんね』というのを
今まで繰り返して言ってました。

↑ここが過去形になるまで4年弱…


それでも早かったと、
今回そんな気持ちになりました。

では、
今回の【アニマルコミュニケーション】
の話に入ります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今回知り合えました眞由美(マユミ)さんは
言っていました。

修行の地では、風に話しかけられたと。
一度だけでなく。
なでられる感覚もあったと。


アニマルと付いているけど、
この世に生きるもの、大地、風、
植物、動物、太陽までも

命があり、会話が出来ると。

講座へ誘って頂いたときから、もう僕の中で、
眞由美(マユミ)さんにお願いしたい事は
決まっていました。


前日までは、
仙台の親戚宅で暮らしていた
猫のなびちゃん、
犬のラッキーの事も聞きたい。

姉の家にいるトイプードルの
ムーちゃんの事も。

 そう思っていました。


でもね、
やっぱり僕にはハッちゃん。
ハッちゃんに聞きたい事があるのです。


っという所で今日はここまで、
長くなるのでまた明日

それでは本日も愛を込めてあなたに
おがたひろき
 
————————————


—————————————
よければ、ブログ購読の登録をお願いします。
シェアも大歓迎です。
※更新したときだけ、お知らせが届きます。


 
猫モチーフアクセサリーnike-nekoの
デザイナー(親猫)おがたひろきの
猫目線ブログへの読者登録と
“いいね“、シェアをお願いします。
 
 
SNSをやられている方はお友達になりましょう。



facebook、
おがた ひろき

https://www.facebook.com/hiroki.ogata.543



Instagram,
nike-neko (@nikeneko.japan_official
)

↓SNSでのいいね、シェア、 コメントも頂けると元気になります。お好きなボタンを押してください😊

コメントを残す