Art-istと猫について

A story about Art-ists and cats1127 thumbnail

ネコスキーの皆さん、こんにちは
親猫おがたひろきです😸✨
今日は、Artーistと猫について話します

親猫おがたひろき
親猫おがたひろき

絶対的

結論、気が合うわ猫さんって話です。

理由は、

時間というもののとらえ方と使い方だと思います。

アート感覚と猫

11月27日に生まれた人には藤田嗣治(ふじたつぐはる)という人がいます。
この藤田嗣治という人は、芸術家としてパリに渡り、
皆さんも知っている人と同時期に生きて、
交流し、感覚をすり合わせた人です。

面白い色の塗り方してたりしますが、
それは興味がある方だけ調べてみてください。

で、この藤田嗣治さんは猫好きで有名です。
まぁ、おがたとしては、
アートを感覚でとらえる人は猫と合うのは当然のことだと冷静に見ています。

ただし全員が全員、芸術家が猫と合うのかと言えばそんなことはないことも解っています。
その部分については、秘密です。話しません。もっと細かな分析なので…

さて、芸事を作に落とし込むことを感覚的に行う人間から見て、
なぜ猫と気が合うかと言えば(言える範囲で)、
呼吸のタイミングを他に合わせることが出来る。
そして待てる。(自分以外の動きに対して合わせる能力がある)受け身になれるんです。
まぁ、そうじゃないと猫さんとは暮らせないでしょうね…

おがたとしては、猫さんを見ると、
感覚以外でいえば、あのフォルムの曲線美と、
動きのしなやかさと強さのバランス。

で、あの声🤤もうこれ以上話すと、
変態が漏れ出すので止めますが、
骨格や筋肉の質なども見ています。
(これがフォルムの形成や声の音につながるので見ています)

最後にその性格ですかね。
可愛くて真面目で、でもやらかしてしまうところ等々、
実に様々な性格があるところに惹かれています。

100%知ろうとは思いません。
解らないから面白いを維持できると思っています。
※これは親猫おがたにとっての話ですからね

スポンサーリンク

もう一度…

最後にもう一度、『気が合うわ~猫さん🤤』

 

 

親猫おがたひろき
親猫おがたひろき

やっぱり猫さんに片想いの、
親猫おがたひろきでした

『猫と共にあらんことを!』

↓SNSをフォローして、いいねやシェア、コメントも頂けると元気になります。お好きなボタンを押してください😊

コメントを残す