七五三と猫の、約2分で読めるおはなし

753 with cats- thumbnail

ネコスキーのみなさまこんにちは。
親猫おがたひろきです。
今日は以下についてお伝えします。

親猫おがたひろき
親猫おがたひろき

《七五三》とねこについて言いたい事


今日は何が言いたいかっていうと、
『猫さんの成長を願いながら今日もニヤニヤしましょう』ってこと🤤

なぜそれを想うのか

その理由は、11月15日が【七五三の日】だから

七五三ってなに?

七五三っていうのは、
3歳、5歳、7歳という事までは知っていると思います。
お父さんお母さんになって初めて、
お子さん事で七五三シーズンになると調べる人もいると思います。

七五三って、
今になってしまえば大体の期間としておこなうようになったけど、
本来は、旧暦11月。ここまでの実りを神に感謝する月として行われている事。
15日は二十八宿で「何事をするにも吉」とされる鬼宿日に当たることから始まったんですよね。

その内容としては、
3歳は髪を伸ばす「髪直」、
5歳は初めて袴をつける「袴着」、
7歳は「帯解」といって、
着物と丸帯という大人の装いをして祝う意味がある。

それもあって、11月15日は着物の日でもあるんです。

スポンサーリンク

最後に確認

もう一度いうと、
猫さんでいうと、
3歳は、約28歳
5歳は、約36歳
7歳は、約44歳

私達人間と実時間共にしている中でも数えて、
猫さんに対しては、2回づつお祝い出来てニヤニヤ出来ますよねって話でした。

『猫と共にあらんことを!』

親猫おがたひろきでした。

↓SNSをフォローして、いいねやシェア、コメントも頂けると元気になります。お好きなボタンを押してください😊

コメントを残す