5匹旅立った両手招き猫について

Left hand Right hand Beckoning cat koban-polished
Left hand Right hand Beckoning cat   koban-polished
磨かれた招き猫の小判達

今日は、
5匹まとめて旅立った両手を招く招き猫についてお教えしましょう。

右手のお金招き。
左手招きは人招き。


そんな招き猫なんですが、
実は江戸時代には欲張りだと言われて、
嫌われていた過去があります。

今となっては、
『まぁ、かわいいからいいんじゃないの?』と思いますけどね。
親猫おがたが思うに、
たぶん江戸時代は猫と密接に関わっていなかったからじゃないかなと思います。

と言うのは、
江戸時代に猫は浮世絵の中で見る猫が赤い首輪をしていたように、
とても大事にされていたから。
その頃猫はすでに家の中にいたわけです。さすが猫様。

話を戻しまして、
そんな高貴な扱いをされていた猫ですが、
そうなってくると庶民と呼ばれる方々が、
猫をあまり見たことがなかったんではないかと思うわけです。

あの猫の仕草、顔を洗ったりしている仕草です。
これをあまり見ていなかったんじゃないかなぁと思うんですよね。

葛飾北斎先生はその点、観察眼が鋭いので
よく見ていたんじゃないかと思いますが、

猫が両手で顔洗ってなんかいたら、
『江戸時代のみんなも悶絶したんじゃないの?』
『それ見たさに欲張っちゃうんじゃないの?』

そう思うわけです。
そんな妄想は現代において叶えられます。
そうですこの招き猫の小判のように。

様々な言い伝えがある招き猫。
耳より上に手を上げると最大限招けるなんて言う意味合いもある…のですが、、
やっぱり形としてある場合、ほっぺのあたりに手があったほうが、
かわいいんじゃないかなー?
なんて個人的に妄想するわけです。

あざとくて良し。
もしかしたら耳まで上げた後に、
この位置に手が来たのかもしれない。

ね? 
そう思えばまたかわいいでしょ?

さてそれではあなたは
何を望んでこの猫と過ごしますか?


毎度展示会場では説明をしますが、
一番大事な気持ちの強さは、
あなたが持っています。
考えられる力もあなたがちゃんと持っています。

この猫はあくまで寄り添う猫です。
あなたがもしも目標を忘れてしまったときに、
この猫と目が合うことにより、
なんでこの猫をお財布の中に入れていたのかを思い出す。
それこそがこの猫たちの役割です。

親猫おがたが形を作るのは、
そんな猫たちの後押しをするためでもあり、
遠隔であなたのサポートをするためでもあります。

そうすることにより未来であなたに逢えた時、
再会した時、嬉しい報告を受けたりして笑い合えるんです。

なんと素敵な世界でしょう。
皆さんの素敵な報告お待ちしております。

Left hand Right hand Beckoning cat koban-packing
ビニールに入ってもらって送り出します。
Left hand Right hand Beckoning cat koban-package
パッケージはこんな形
Left hand Right hand Beckoning cat koban-list
内側に説明書きがあります。


そのままプレゼントしても、説明付きです。

Left hand Right hand Beckoning cat koban-shipping baggage
定形外郵便の箱
スポンサーリンク

小判は通常封筒にて送り出しますが、
4枚以上になりますと、
このように箱に入れてお届けとなります。(厚みの問題です) 

両手招き猫の販売ページはこちら↓

両手まねき猫の小判(ご利益祈願、良縁祈願)-《このサイト限定》 – nike-neko(にけねこ)ねこモチーフのアクセサリー通販部


※この両手招き猫はこのウェブサイト限定の猫です。

↓SNSをフォローして、いいねやシェア、コメントも頂けると元気になります。お好きなボタンを押してください😊

コメントを残す