13.5kg減量

taking a break


今週、土曜日と日曜日に、
一度制作の手を止めて、
大掃除を行ないました。 

生活環境、作業場の環境を整えつつ、
13.5キロ分の物量が減りました。

unpublished-box
箱という箱の数々…

こんまりさんの動画とか観て、いやおしゃんな女子ならそれかも知れないけど、
こちとらガシガシした機材とかだから、特殊な収納で….
無印のケースとかなんぼほど買わなあかんのよこれ….
※結局土曜日にダイソーで重ねられるプラケース7個だけ買いました。

という状態になりながらも、
ドカドカ捨てる方向で大掃除を進めました。

あとでこんまりさんの意見と一致したなと思う事は、

一度全部出してから、
収納していくこと。

動画見た時に、『よしこれで正解だったな』とうなずきました。

一度出して、入れる箱やケースのカラっぽの状態を見て、
気持ちよくなり、
そうすると、もうあまりものを入れたくなくなるんです。
もし入れるとしても、取り出しやすい位置に頻度を想定して。
 

で、どこに入れたらいいか迷ったものは、
検討中の箱に入れる。

こんなことをしながら進めていきました。


この、大掃除というものによって何が得られるかというと、
単純に部屋が広くなることもありますが、
大事なことは

【目にするものが減った】

ということ。
これによって楽になるのです。
どこが楽になるか?というと、脳ミソです。

【人間の脳は一日に9700回ほどの決断をする】

と言われているんですけども。
9700回のうちに、余計なものへの決断が入っていると、
いざ大事な決断をする時の容量が少なくなったり、
体力的に疲れが出ている状態になるとしたら?
そんなもったいないことはないなと思います。

なるべく色んなものに
目や体力がとらわれないようにする。
それによって集中力も増す。

そしてまた平日に戻ったら
しっかりと作業に入れるように場を整える。
この週末は、この作業を行ないました。

taking a break
休憩中の看板

↑ 6年前ぐらいに使っていた、展示場で休憩する時の看板

まあそしたら出るわ、出るわ。
いろんな所、あらゆるところから少しずつ少しずつ。
小さな箱に入っている猫たち。
過去に作って販売しなかった猫たち。

天然石やらパーツ、猫以外の制作物もありました。
販売したものの、
しばらく出品していなかったものもあります。

unpublishedー1
未発表品あり
スポンサーリンク

これらを含めて年末年始にかけて少しずつ
販売に向けてお世話を進めようと思います。

この猫たちもずっと箱の中に入っているよりは
里親さんのもとに行って、
里親さんの笑顔に見守られる方がよっぽど幸せです。

また親猫おがたとしても、
それが1番うれしい状態です。

皆さん少しだけ待っていてください。
一気に全部発表する事はないのですが、
少しずつ1個ずつ猫達をお見せします。

今回の大掃除はそんな機会にも恵まれました。
もしかしたら猫たちから訴えられていたのかもしれないです….

2021年10月24日 親猫おがたひろき

↓SNSをフォローして、いいねやシェア、コメントも頂けると元気になります。お好きなボタンを押してください😊

コメントを残す